花

へんしんのバイクなら短時間で乗りこなせるようになる

  1. ホーム
  2. 子供のはじめての自転車

子供のはじめての自転車

自転車

自転車の練習のために

最近は三輪車を卒業するころには、子どもに自転車の練習をすすめる親御さんが多いです。そこで、補助輪つきの一番小さい自転車を購入しようと考えます。でもちょっと待ってほしいのは、もう少し選択肢を広げてもらいたいということなのです。今までの補助輪つきの自転車は、補助輪をはずした後にも乗れるように大き目の作りになっています。ですので、ペダルだけになった怖さに加えて、自転車が重くてバランスがとれにくいため、スムーズに乗ることが難しいのです。そこで、最近ではまだ三輪車にも乗っている頃から、ストライダーというペダルのない軽量で小型の自転車を、練習というよりは遊びの感覚で乗っている子もいます。特徴は、ペダルがないので地面を蹴って前へ進むのです。こうして遊びで乗っているうちに自然と、足が地面から離れた状態になれ、バランスをとる技術を子供は習得してしまいます。ですのでストライダーに乗っていた子は、いきなり補助輪なしの自転車でも比較的スムーズに乗れてしまうようです。ですが、さらに画期的な自転車があります。へんしんバイクというのですが、ストライダーとペダルつきの両方の使い方ができるもので、そのまま買い替えずに自転車への練習に移行できるのです。へんしんバイクは、ストライダーとは違いブレーキがあって安心ですし、ペダルなしで慣れれば、ペダルを本体に取り付ければ新しく自転車を買い替える必要がありません。気になるへんしんバイクのお値段ですが、税抜きで14800円です。また、へんしんバイクなら従来なら自転車の練習には結構な時間を費やしていましたが、ものの30分ぐらいでペダルなしで乗れるようになる子が続出しています。やはり体がバランスのとり方を覚えているのと自転車が7.5キロと軽量なので怖さを感じないので上達が早くなるのです。クリスマスや、誕生日プレゼントなどにへんしんバイクを選んでみてはいかがでしょうか。